違い

「small」と「little」の意味や使い方の違いをわかりやすく解説

今回は「small」「little」の意味や使い方の違いをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

「small」の意味と使い方

「small」は、「小さい」という意味があります。サイズや規模、量が小さいことを表します。客観的な小ささを表します。主に形容詞として使われます。

「small」を使った例文をみてみましょう。

  • I have a small bag.
    私は小さいかばんを持っています。
  • The small stream flows through the forest.
    小さな小川が森を流れています。
  • He wears a small-sized shirt.
    彼は小さいサイズのシャツを着ています。
  • The restaurant has a small menu.
    そのレストランはメニューが少ないです。
スポンサーリンク

「little」の意味と使い方

「little」は、「小さい」「少量の」という意味あります。量や大きさ、年齢、程度が小さいことを表します。感情的で主観的な小ささを表します。主に形容詞や副詞として使われます。

「little」を使った例文をみてみましょう。

  • There is a little puppy in the park.
    公園には小さな子犬がいます。
  • I have a little time before my next appointment.
    次の予約までに少し時間があります。
  • She has little money left in her wallet.
    彼女の財布にはほとんどお金がありません。
  • I have little time to spare for hobbies these days.
    最近は趣味に使える時間がほとんどありません。

「small」と「little」の違い

「small」「little」の違いについてみていきましょう。

「small」は、大きさや規模が小さいことを表します。客観的な事実に基づいた小ささです。

一方、「little」は、量や大きさ、年齢、程度が小さいことを表します。量を表す際は「little」のほうが使われる傾向があります。また感情的で主観的な要素を含んでいます。

ただ、「small amount」や「little amount」のように、代替可能なケースもあります。

まとめ

今回は「small」「little」の意味や使い方の違いについてわかりやすく解説しました。「small」は客観的なサイズを表しますが、「little」は主観的な量を表すことも多く、年齢や程度、感情的な要素が含まれます。ただ、代替可能なケースもあることに留意が必要です。