違い

「begin」と「start」の意味や使い方の違いをわかりやすく解説

今回は「begin」「start」の意味と使い方の違いをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

「begin」の意味と使い方

「begin」は、「開始する」「着手する」という意味があります。品詞は動詞です。比較的にフォーマルな表現です。例えば、仕事や戦争が始まることは「begin」がよく使われています。

「begin」を使った例文をみてみましょう。

  • I will begin my presentation with a brief introduction.
    まずは簡単な自己紹介からプレゼンテーションを始めます。
  • Let’s begin the meeting at 9 AM sharp.
    9時ぴったりに会議を始めましょう。
  • She began to learn a new language last year.
    彼女は昨年新しい言語の学習を始めました。
スポンサーリンク

「start」の意味と使い方

「start」は、「始める」「始まる」「出発する」という意味があります。比較的にカジュアルで口語的な表現です。何かが始まることを意味する最も一般的な言葉で、動詞や名詞として幅広く使われています。

「start」を使った例文をみてみましょう。

  • She started her new job yesterday.
    彼女は昨日新しい仕事を始めました。
  • The movie will start in a few minutes, so let’s find our seats.
    映画は数分後に始まるので、席を見つけましょう。
  • They started their journey early in the morning.
    彼らは朝早くから旅を始めました。
  • He started the engine and drove away.
    彼はエンジンをかけて走り去った。

「begin」と「start」の違い

「begin」「start」の違いについてみていきましょう。

「begin」と「start」は、基本的には同じ意味で、どちらも「始める/始まる」を意味します。

「begin」は、比較的にフォーマルな表現です。例えば、仕事が始まるという意味でよく使われます。品詞は動詞です。

一方、「start」は、「begin」よりカジュアルで口語的な表現です。日常会話でより使われます。こちらは動詞や名詞として、幅広い状況で使われています。

まとめ

今回は「begin」「start」の意味と使い方の違いについてわかりやすく解説しました。「begin」と「start」は意味としてはほぼ同じで、どちらも「始める」という意味を持ちますが、「begin」のほうがフォーマルで、「start」のほうがカジュアルという違いがあります。場面や状況によって適切に使い分けることが大切です。