違い

「altar」と「alter」の意味や使い方の違いをわかりやすく解説

今回は「altar」「alter」の意味と使い方の違いをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

「altar」の意味と使い方

「altar」は、「祭壇」を意味する名詞です。宗教的な場所や式典で使用される祭壇や礼拝台を指します。

「altar」を使った例文をみてみましょう。

  • The priest offered prayers at the altar during the ceremony.
    司祭は儀式中に祭壇で祈りを捧げました。
  • The priest placed the offering on the altar.
    僧侶は供物を祭壇に置きました。
  • The couple got married in front of the beautiful altar in the church.
    カップルは教会の美しい祭壇の前で結婚式を挙げました。
  • The church has a beautiful altar adorned with intricate carvings.
    その教会には複雑な彫刻で飾られた美しい祭壇があります。
スポンサーリンク

「alter」の意味と使い方

「alter」は、「変える」を意味する動詞です。物事や計画、外見などを変更する行為を表します。

「alter」を使った例文をみてみましょう。

  • She decided to alter her hairstyle for a fresh look.
    彼女は新しい髪型に変えることを決めました。
  • We need to alter our travel plans due to the bad weather.
    悪天候のため、旅行計画を変更する必要があります。
  • He decided to alter his daily routine for better productivity.
    彼は生産性を上げるために日課を変更することに決めました。
  • The company will alter its marketing strategy to reach a wider audience.
    会社はより広い観客を獲得するためにマーケティング戦略を変更します。

「altar」と「alter」の違い

「altar」「alter」の違いについてみていきましょう。

「altar」は、「祭壇」を意味する名詞です。宗教的な場所や式典で使用される祭壇を指します。

一方、「alter」は、「変える」を意味する動詞です。物事や計画、外見などを変更する行為を表します。

どちらも発音はほぼ同じで、カタカナで書くと「オルター」になります。注意して使い分けましょう。

まとめ

今回は「altar」「alter」の意味と使い方の違いについて解説しました。「altar」は「祭壇」意味する名詞ですが、「alter」は「変える」を意味する動詞です。どちらの発音も似ているので、注意して使い分けましょう。