違い

「aisle」と「isle」の意味や使い方の違いをわかりやすく解説

今回は「aisle」「isle」の意味と使い方の違いをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

「aisle」の意味と使い方

「aisle」は、名詞で「通路」という意味を持ちます。建物内や車両などで人々が通行する道を指します。

「aisle」を使った例文をみてみましょう。

  • Don’t run in the aisle.
    通路を走らないでください。
  • I walked down the aisle in the theater to find my seat.
    私は映画館の通路を歩いて自分の席を見つけました。
  • Please keep the aisle clear for emergency exits.
    緊急時の出口のために通路を空けてください。
  • The supermarket has wide aisles to make shopping more convenient.
    そのスーパーマーケットは広い通路があり、買い物がより便利です。
スポンサーリンク

「isle」の意味と使い方

「isle」も名詞で、「島」「小島」という意味を持ちます。一般的に海や湖などにある小さな陸地を指します。

「isle」を使った例文をみてみましょう。

  • We went on a boat tour to explore the nearby isle
    私たちは近くの島を探検するためにボートツアーに参加しました。
  • We took a boat to visit a small isle off the coast.
    私たちは沿岸から小さな島を訪れるために船に乗りました。
  • The resort is located on a beautiful tropical isle.
    そのリゾートは美しい熱帯の島に位置しています。
  • The explorers discovered an uncharted isle in the middle of the ocean.
    探検家たちは海の真ん中に未知の島を発見しました。

「aisle」と「isle」の違い

「aisle」「isle」の違いについてみていきましょう。

「aisle」は、「通路」を意味する名詞で、建物内や車両などで人々が通行するための道を指します。

一方、「isle」は、「小島」を意味する名詞で、海や湖などにある小さな陸地を指します。

この2つは異なるスペルと意味を持つ同音異義語(homophones)です。発音はどちらも同じで、カタカナで書くと「アイル」になります。

まとめ

今回は「aisle」「isle」の意味と使い方の違いについて解説しました。「aisle」は「通路」を、「isle」は「島」を意味する名詞です。発音が同じなのでリスニングで区別するのは容易ではありませんが、適切に使い分けることが大切です。