違い

「accept」と「receive」の意味や使い方の違いをわかりやすく解説

今回は「accept」「receive」の意味と使い方の違いをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

「accept」の意味と使い方

「accept」は、「受け入れる」という意味があります。例えば、申し出を受ける、同意する、拒否しない、という意味で使います。品詞は動詞です。

「accept」を使った例文をみてみましょう。

  • She accepted the job offer from the company.
    彼女はその会社からの求人を受け入れました。
  • He accepted my apology and forgave me.
    彼は私の謝罪を受け入れて許してくれました。
  • They accepted the proposal without hesitation.
    彼らは迷わずにその提案を受け入れました。
  • The school decided to accept more students this year.
    学校は今年もっと多くの生徒を受け入れることに決定しました。
スポンサーリンク

「receive」の意味と使い方

「receive」は、「受け取る」という意味があります。例えば、何かを手に入れる、受け取る、受信する、という意味で使います。こちらも動詞です。

「receive」を使った例文をみてみましょう。

  • I received a package in the mail today.
    今日、郵便で荷物を受け取りました。
  • I received a gift from my friend on my birthday.
    私は誕生日に友達からプレゼントを受け取りました。
  • We will receive the test results next week.
    来週、テストの結果を受け取る予定です。
  • We received a warm welcome at the event.
    私たちはそのイベントで暖かい歓迎を受けました。

「accept」と「receive」の違い

「accept」「receive」の違いについてみていきましょう。

「accept」は、「受け入れる」という意味で、相手の提案や申し出に同意するというニュアンスがあります。

一方、「receive」は、「受け取る」という意味で、物や情報を手に入れるというニュアンスがあります。

まとめ

今回は「accept」「receive」の意味と使い方の違いについてわかりやすく解説しました。「accept」は相手の提案などを受け入れることを意味するのに対して、「receive」は物や情報を受け取ることを意味することに注意しましょう。